ホーム > 小説一覧 > 小説訳者一覧 > 小林ルミ子

検索結果

検索条件

検索結果

  • 23タイトル
  • 2ページ
  • 1ページ目
表示切替
<< 前へ

1 2

尖塔の花嫁【ハーレクイン・セレクト版】
著者 : ヴァイオレット・ウィンズピア / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
亡くなった娘に顔かたちが似ているという理由で、10歳のグレンダは孤児院から養母のもとに引き取られた。養母はグレンダを大切…
イタリア大富豪と臆病な花
著者 : レベッカ・ウインターズ / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
デーアは双子の妹の聡明さを心ひそかに羨み生きてきた。最近、想いを寄せていた男性にあえなく袖にされ傷ついたうえ、皮肉にも…
大富豪の小さな天使
著者 : マリー・フェラレーラ / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
幼くして母親を亡くし、双子の姉妹とも生き別れたクレア。その後、恋人にも手ひどく捨てられた彼女の人生は、孤独だった。そん…
伯爵の無垢な乙女
著者 : エリザベス・ロールズ / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
上流階級の生まれのルーシーは極貧生活を強いられている。母が亡くなる前から賭博に手を出した父があちこちで借金を作り、その…
奇跡を宿したナース
著者 : アリスン・ロバーツ / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
やむなき事情から人工授精で匿名者の子を身ごもったハリエットは、人里離れた浜辺を一人で歩いているときに産気づいてしまった…
アラビアのプリンスと私
著者 : マーガリート・ケイ / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
英国貴族の次女キャシーは姉が嫁いだアラビアの王国にやってきた。結婚式の直前、婚約者に捨てられて深く傷ついた心を癒やすた…
忘却のかなたの楽園【ハーレクイン・セレクト版】
著者 : マヤ・バンクス / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
「どこかで会いましたか?」愛しい男性の心ない言葉――ブライアニーは屈辱のあまり彼の頬を打っていた。5カ月前、彼女は島を購入…
再会は甘美な罪
著者 : アンドレア・ローレンス / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
ブリーは婚約記念写真の撮影の仕事で雪の別荘を訪れた。依頼人はかつて初恋を捧げた大富豪、イアン・ローソン。9年ぶりの再会に…
嘘つきな秘書に口づけを
著者 : イヴォンヌ・リンゼイ / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
幼いころ両親の虐待に耐えかね家出したカーリーは、運良く大企業の社長夫人に救われ、今は忠実な秘書として仕える身。そんなあ…
浜辺のビーナス
著者 : ダイアナ・パーマー / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
亡夫の虐待によるいまだ癒えぬ心の傷に苦しむマージーはある日、たった一人の肉親である妹から深刻な相談を受けた。恋人との交…
殿下に捧げる初恋
著者 : レベッカ・ウインターズ / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
護衛隊長の父とともに宮殿で暮らし始めた12歳のときから、アビーはヴィンチェンツォ皇太子を兄のように慕い、憧れていた。けれ…
隼の伯爵と乙女
著者 : ヴァイオレット・ウィンズピア / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
骨董店の売り子をしているフェイは、まだ恋をしたことがない。休暇で旅に出たある日、乗っていたバスが立ち往生し、なにげなく…
恋を知ったシンデレラ
著者 : レイ・モーガン / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
子供時代、一人かわいがられる異母妹を横目に、継母のいじめに耐えながら育ったサラ。その異母妹が未婚のまま子供を産んでまも…
聖夜に目覚める眠り姫
著者 : テッサ・ラドリー / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
家族のため仕事に明け暮れるエラは、途方に暮れていた。子供を産めない妹に懇願され、代理母として出産したものの、赤ちゃんを…
砂漠の王の誤算
著者 : オリヴィア・ゲイツ / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
ゾハイド王国の政変で国外追放された王女レイラは、ある夜、暴漢に襲われた。車に押し込まれる寸前、長身のたくましい男性に助…
オアシスの熱い闇
著者 : アビー・グリーン / 小林ルミ子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
隣国のスルタンの誕生日パーティで、ジャミーラは初恋の人に再会した。少女時代から心ひそかに憧れていたシーク・サルマン――5年…
<< 前へ

1 2

カテゴリーで探す

小説

作者名で検索