ホーム > 小説一覧 > 小説著者一覧 > クリスティン・リマー

検索結果

検索条件

検索結果

  • 28タイトル
  • 2ページ
  • 1ページ目
表示切替
<< 前へ

1 2

無垢な天使の祈り
著者 : クリスティン・リマー / 長田乃莉子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
子供のころから病弱だったため恋を知らずに育ったルーシーは、23歳にしてキスさえろくに知らない。ようやく病を克服した今、人…
恋の冷めない距離
著者 : クリスティン・リマー / 中西奈実
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
真面目で、平凡。間違っても大声で怒鳴ったりしない男性。それがアンジーの理想とする夫だ。都会の生活で傷つき、数年ぶりに地…
情熱の結晶と愛なき婚礼
著者 : クリスティン・リマー / 秋庭葉瑠
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
長年の恋にやぶれ、涙に暮れていたプリンセス・リリは、モンテドーロ公国のプリンス・アレックスに慰められた。ふだんは冷たく…
嵐の夜の二人は
著者 : クリスティン・リマー / 長谷川陽子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
教師になって故郷に戻ってきたディライラは、地域活動に積極的で、今日も教会の鐘楼を修理するために寄付集めにまわっている。…
永遠はお嫌い?【ハーレクイン・セレクト版】
著者 : クリスティン・リマー / 松本あき子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
メギーはホテルのロビーで、ただひとり愛した男性を待っていた。幼なじみのネイト・ブラボー。誰より理解し合っていたのに、愛…
宿命の出会い
著者 : クリスティン・リマー / 中野恵
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
ここはいったいどこ?ブリットは、見渡すかぎりの大地を前に目を覚ました。幼いころに離れ離れになった兄の、行方を突き止めよう…
王子と孤独なシンデレラ
著者 : クリスティン・リマー / 宮崎亜美
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
二度も恋人に裏切られて男性不信に陥ったシドニーは、専門クリニックで子供をもうけ、独りで小さな息子を育てていた。ある日、…
誘惑しないで
著者 : クリスティン・リマー / 藤田由美
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
華麗なるフォーチュン一族の中で、ナタリーはいつも居心地の悪い思いをしていた。女性たちはみな華やかでとびきり美しいのに、…
純白の中の出逢い
著者 : クリスティン・リマー / 泉智子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
猛吹雪の日、テッサは林の中でひとりの男性に出逢った。その男性は彼女に話しかけてくるやいなや気を失い、地面に倒れた。よく…
ラスベガスの熱い夜
著者 : クリスティン・リマー / 香原けい
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
クレオは、母親と同じような生き方だけはしたくなかった。ダンサーだった母はカジノに集まる大物たちとの恋を繰り返し、奔放な…
月下のあやまち
著者 : クリスティン・リマー / 竹内喜
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
リヴは、妹の結婚式に参列するため、離れて暮らす父の王国を初めて訪れた。盛大に行われた結婚披露宴の夜が終わり、翌朝目覚め…
愛のたくらみ
著者 : クリスティン・リマー / 斉藤潤子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
未婚のまま息子のサムを育ててきたジョリーンは、悩んでいた。ろくでなしだった元恋人の両親が、サムの養育権を譲れと言うのだ…
ボスに失恋?
著者 : クリスティン・リマー / 村上あずさ
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
秘書のシーリアは、ボスのアーロン・ブラボーに思いを打ち明けた。「きみに関心はないし、これからも持つつもりはない」冷たく…
雪のなかの恋人たち
著者 : クリスティン・リマー / 夏井真琴
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
男性誌『アルファ』の編集者B・Jは立て続けに災難に見舞われた。まず、自分の担当する特集記事が突然、、ぼつになり、彼女の…
白夜のプリンセス
著者 : クリスティン・リマー / 清水由貴子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
エリがある日帰宅すると、バイキングが待ち伏せしていた。その全身黒ずくめのたくましい大男は、王の戦士ハウクと名乗り、国に…
真夜中すぎのシンデレラ
著者 : クリスティン・リマー / 清水由貴子
出版社 : ハーレクイン
カテゴリ : ハーレクイン小説
なぜ、こんなことになってしまったの?デザイン会社を立ち上げて三年、やっと軌道に乗ったところなのに。メガンは夜遅くまで眠…
<< 前へ

1 2

カテゴリーで探す

小説

作者名で検索