ホーム > 小説一覧 > ふたりの皇子~寵愛に乱されて~

ふたりの皇子~寵愛に乱されて~

    • 立ち読み(無料)
  • 閲覧期間:90日間¥500 + 消費税 獲得pt:50pt【10%pt還元】
    会員登録期間 ¥600 + 消費税 獲得pt:60pt【10%pt還元】
  • お気に入りに追加
  • マイリストに追加

【10%pt還元】ふたりの皇子~寵愛に乱されて~

リーナシュタイン城の使用人として庭園で働く「サーシャ」は、可憐でありながらも情熱的な花「リーナス」がよく似合う娘。そしてリーナシュタイン城の皇子である「クライン」に密かな思いを寄せていた。
庭園を散歩するクラインの姿をこっそり眺める毎日。しかしある晩サーシャは、クライン皇子と淫らな関係を結んでしまう夢を見てしまう・・・。
現実の世界では近づくことさえ叶わないはずの皇子から求められる熱いキス。強引なようでいてどこまでも優しく続く愛撫。そしてついに、クラインの熱い魂がサーシャの奥深くへ・・・。
夢の中で犯してしまった罪の意識にさいなまれるサーシャ。自らの罪深さに打ちひしがれているところへ現れたのは、クラインの実兄「ラーハルト」だった。
ふさいでしまったサーシャの心を、そして身体までもラーハルトは官能的な愛で開いていく。
実の兄弟であるクラインとラーハルトの間で揺れ動くサーシャの心と身体。
サーシャを象徴する花「リーナス」が物語に華を添える、ふたりの皇子を巡る禁断の多重純愛ストーリー。

4.0 評価集計 9件の評価
評価する
評価5
6
 

評価4
1
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
2
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大2,400文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

ふたりの皇子~寵愛に乱されて~ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

良かったです! 評価55

ずっと夢見てるようなかわいいお話でした。どっちの皇子も素敵です!イラストもきれいです。 ハッピーエンドにほっとしました。

参考になりましたか?はいいいえ
素敵なお話でした 評価55

サーシャをめぐる関係がどうなるか心配でしたが、幸せなハッピーエンドで良かったです。 読みやすくて、キャラクターが魅力的でした。とくにラーハルト様が良かったです。

参考になりましたか?はいいいえ
カテゴリーで探す

小説

作者名で検索