ホーム > 小説一覧 > きぬぎぬのこえ

きぬぎぬのこえ

    • 立ち読み(無料)
  • 閲覧期間:90日間¥400 + 消費税 獲得pt:4pt
    会員登録期間 ¥500 + 消費税 獲得pt:5pt
  • お気に入りに追加
  • マイリストに追加

きぬぎぬのこえ

声なき「こえ」が恋を詠う――唯一人、あなた様に、愛されたい……と■決して「愛」を口に出してはならない……それが【加護】を発動させるために架せられた残酷なる巫女への戒め。銀灰の髪を持つ「惑わしの森の巫女」白蓮は、勝ち目のない戦に臨む黒耀と出会い、互いに一目で惹かれ合った。天下人の甥として重圧で潰れそうな日々を過ごす中、それでも生きようと藻掻く黒耀の美しさに打たれた巫女は、ひとつの決意を胸に秘める。我が身の純潔と引き換えに生還の加護を与えようと。しかし、幾度も夜を重ねるたび、黒曜も彼女に愛されたいと乞い願い、恋の言葉をねだり始める。最期の時が来る前に、せめて、白蓮からひとことだけでもと――愛するがゆえに「言えない」「聞きたい」狂おしいほどの二人の「祈り」は……

1.0 評価集計 3件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
3
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大1,200文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

きぬぎぬのこえ のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

きぬかぎぬのこえ 評価11

すごく読みにくい 戦国時代と神話の混ぜこぜ 内容もよく伝わらない 惹き付けられる要素がないので 最後まで読むのが苦痛

参考になりましたか?はいいいえ
カテゴリーで探す

小説

作者名で検索