ホーム > 小説一覧 > わかつきひかるティーンズラブ短編集6 バレンタインのさよなら

わかつきひかるティーンズラブ短編集6 バレンタインのさよなら

    • 立ち読み(無料)
  • 会員登録期間 ¥200 + 消費税 獲得pt:2pt
  • お気に入りに追加
  • マイリストに追加

わかつきひかるティーンズラブ短編集6 バレンタインのさよなら

「最低っ、汚いっ。あんたみたいないい加減なやつ、大嫌いよ! さわらないでよっ」

「ジュブナイルポルノの女王」としても著名な小説家わかつきひかる、その過去作品が今電子書籍でよみがえる!

電車の中で痴漢から亜矢を助けてくれたのは、ひとつ年上の17歳、栂野(とがの)だった。そんなに親しいわけでもなく、ちょっと怖そうな男子というイメージのある栂野。亜矢の恋人・星野雅也とは真逆のタイプだ。その雅也に連絡するため、ケータイを栂野に借りっぱなしだったことに気づいた亜矢は、ケータイを返すため栂野の住むマンションを訪ねる。「入れよ」と言われるままリビングに案内される。人の気配はない。両親は共働きなのだという。――二人っきり。しんと静まり返った広い部屋の中……。だが突如、帰ろうとする亜矢をリビングの横の和室に無理やり引きずり、すごい腕力で亜矢を突き飛ばした。「この人真剣だ。真剣に私をレイプする気だ」たくましいくらいの屈強な力で下着を脱がされ、大事なところが空気に触れる感触に悲鳴をあげる亜矢だった――。

女子高生たちが本当に好きな人と巡りあうため、恋愛に対して一歩前進するために経験する、時には甘く、そして時には傷つく、初恋とセックスのストーリーの数々。女の子にとって、10代の時に経験する恋の味を思い出させてくれる珠玉の短編!

【著者プロフィール】
わかつきひかる
2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年、「ニートな彼とキュートな彼女」が「世にも奇妙な物語2014年春の特別編」に採用される。近著に「おいらん同心捕物控」「クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人」「あきんど姫様」など多数。

まだ評価が集計されていません

評価する

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

わかつきひかるティーンズラブ短編集6 バレンタインのさよなら のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

カテゴリーで探す

小説

作者名で検索