ホーム > 小説一覧 > 屈辱の寵愛 皇帝に奪われた王女の純潔

屈辱の寵愛 皇帝に奪われた王女の純潔

    • 立ち読み(無料)
  • お気に入りに追加
  • マイリストに追加

屈辱の寵愛 皇帝に奪われた王女の純潔

ザウバルン帝国軍がアガレア王宮を占拠。近衛隊長である王女リディアンヌは皇帝アレクサンドルの前に立つが、圧倒的力の前に無残に敗れてしまう。帝国へ連行され、処女を奪われて、絶望するリディアンヌ。 「男と女はこうして身体を繋げ合うこともできる。これは愛の行為だ」 復讐を誓いながら毎日アレクサンドルに抱かれ、快楽に溺れていく彼女の前に、平和主義を唱える皇弟ベルトランが現れ、皇帝の毒殺をそそのかしてきて!?

2.5 評価集計 4件の評価
評価する
評価5
1
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
2
 

評価1
1
 

閉じる


マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

屈辱の寵愛 皇帝に奪われた王女の純潔 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

立ち読みまでは良かったのに… 評価22

侵略した側の皇帝と滅ぼされた側の姫の恋愛物にしては、内容がいまいちでした。皇帝の寵愛?ってレベルの展開でもなかったし、ヒロインの心情も殺したいほど恨んでいた感情から愛に代わる出来事があったわけでもないのに、物語の後半で一気に両思い(--;)もう少し工夫があっても良かったと思う。

参考になりましたか?はいいいえ
【ネタバレ】腑に落ちない部分が 評価22

このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを読む
カテゴリーで探す

小説

作者名で検索