ホーム > 小説一覧 > 悪女に甘い口づけを

悪女に甘い口づけを

    • 立ち読み(無料)
  • 閲覧期間:90日間¥500 + 消費税 獲得pt:5pt
    会員登録期間 ¥600 + 消費税 獲得pt:6pt
  • お気に入りに追加
  • マイリストに追加

悪女に甘い口づけを

ニコロ・ダンテは高級ホテルのスイートルームで、カイリーという名の女性に手渡された書類をにらみつけていた。ダンテ家のダイヤモンド鉱山は元々カイリーの亡き祖父のもので、彼女は自分にも鉱山の所有権があると主張してきたのだ。確かに書類に不備はないようだが、ニコロは直感で感じ取っていた。彼女は嘘をついている。ぼくを騙して金を取る気なのだと。案の定、ニコロがかまをかけるとカイリーは尻尾を出し、勝算がないと悟るや、そそくさ逃げだした。そして追いかけるニコロの目の前で、道に飛びだし車に轢かれてしまう。困ったことに意識を取り戻したとき、カイリーは記憶を失っていた。

1.0 評価集計 1件の評価
評価する
評価5
0
 

評価4
0
 

評価3
0
 

評価2
0
 

評価1
1
 

閉じる


  • 立ち読み: 最大6,000文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

悪女に甘い口づけを のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

悪女に甘い口づけを 評価11

なぜだか退屈。 起承転結の長々と要らない部分があるし、まあ、ロマンティックなはずなのに、先が見えすぎて浅い。

参考になりましたか?はいいいえ
カテゴリーで探す

小説

作者名で検索