ホーム > 小説一覧 > 悪魔公爵の愛撫

悪魔公爵の愛撫

    • 立ち読み(無料)
  • お気に入りに追加
  • マイリストに追加

悪魔公爵の愛撫

ロザリンドは従者も連れず、徒歩でファロン公爵の屋敷にたどり着いた。 “悪魔公爵”と噂される男の屋敷を女が1人で訪れるなど正気の沙汰ではないが、誰も頼る者のないロザリンドにとって、ファロンだけが残された救いだった。ギャンブル好きの父は常に金に困っており、金目のものならなんでも売る。そしていま、娘さえも売り飛ばそうとしているのだ。好色な年寄りの貴族に。私があの老人のものになるより早くファロンと結婚してしまえば、父も手を出せない。突拍子もない申し出を携えて現れた娘に、ファロンは思いがけない提案をした。妻としてふさわしいかを見る試験に合格すれば、おまえを娶ってもいいと。いったいどんな“試験”なのかとロザリンドがおそるおそる訊くと、公爵は答えた。「おまえがわたしの愛撫によって絶頂に達するところを見たい」

まだ評価が集計されていません

評価する

  • 立ち読み: 最大1,200文字
    ※作品により立ち読み文字数が少ない場合もございます。

マイポイントで購入できる作品について

<注意>
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLすることを禁止します。
  • ・当サイトのコミック及び小説をキャプチャ、DLした場合、違反者を追跡することができます。
  • ・当サイトのコミック及び小説を違法に使用した場合、違反者の履歴を追跡し、法的手段を含むしかるべき手段をとる場合があります。
<attention>
  • ・Any comics or novels on this site are prohibited to take a screenshoot and copy.
  • ・Users who took a screenshoot and copied comics and novels of this site can be traced.
  • ・This site may track illegal use of comics and novels of this website and take any actions including legal actions.

悪魔公爵の愛撫 のレビュー

レビューの投稿については、「このサイトのご利用方法~レビューについて~」をご確認ください。
サイト上にはすぐに反映されませんのでご注意ください。

この作品のレビューはまだありません。

この作品のレビューを書いてみませんか?(レビュー投稿にはログインが必要です。)

カテゴリーで探す

小説

作者名で検索