ホーム > 小説一覧 > 総合 週間ランキング

ランキング

総合 週間ランキング TOP 100

<< 前へ

1 2 3 4 5

1位 ランクアップ
許されざる蜜月
許されざる蜜月
久石ケイ/上條ロロ
伯爵家の養い子シルヴィアーナは、学校卒業後もその家で侍女として暮らすことを選んだ。伯爵の長男のクロードにずっと想いを寄せているからだ。けれど、彼とは異母兄妹という疑いがあり、結ばれることなどないとわかっている。誰からも許されない恋心を胸に、妹のような存… 続きを読む
2位 ランクアップ
王子の無垢な薔薇
王子の無垢な薔薇
月森あいら/上原た壱
義母と義姉にこきつかわれる日々を送るファンティーヌは、「悪魔の娘」と呼ばれ、疎まれていた。斧の刃が当たってもまったく傷がつかないという特殊な体質や、薔薇のような形の奇妙な痣のせいだ。あるとき突然、彼女は王子に引き合わされた。自分が「悪魔の娘」と言われて… 続きを読む
3位 ランクアップ
公爵様と傷心シンデレラ
公爵様と傷心シンデレラ
宇佐川ゆかり/早瀬あきら
成金商人の娘セリーナは、父の会社の醜聞のせいで婚約を解消されてしまった。傷心の彼女にいきなり声をかけてきたのは公爵だ。セリーナを捨てた元婚約者を見返すことにもつながるから、自分の頼みを聞いてくれないか、と提案された。そのためには、垢抜けないセリーナを徹… 続きを読む
4 ランクアップ
身代わり王妃の新婚生活
身代わり王妃の新婚生活
立花実咲/椎名咲月
王女ティアナは輿入れ直前の従姉妹に頼まれ、七日間の祝宴の間、彼女と入れ替わることを引き受けた。祝宴が終わればそれぞれが本来の自分に戻り、従姉妹は隣国の若き王クラウディオと結婚するのだ。けれど七日目の約束の時刻になっても彼女は現れない。身代わりのまま、テ… 続きを読む
5 ランクアップ
伯爵ときどき野獣
伯爵ときどき野獣
熊野まゆ/den
「――きみの瞳に俺はいまどう映っている?」女医であるクレアのもとにやってきた銀髪の男、ノースヴェイン伯爵。「欲情すると獣になってしまう」という彼の悩みを聞いたクレアは、からかわれているかと思いきや……? 続きを読む
6 ランクアップ
破婚の条件 溺愛の理由
破婚の条件 溺愛の理由
宇佐川ゆかり/SHABON
貧乏貴族のティアは、借金返済のために侯爵家に嫁いだ。戦地にいる軍人の夫と顔を合わせないままの結婚だ。彼の無事を祈る毎日を送っていたのに、一年半後、ようやく戻ってきた夫ルシアーノは屋敷の玄関で顔を合わせるなり「妻とは認めない」とティアに宣告した。しかし、… 続きを読む
7 ランクアップ
国王陛下は身代わりの花嫁を熱愛中
国王陛下は身代わりの花嫁を熱愛中
伽月るーこ/天路ゆうつづ
内容紹介 強引陛下×内気な花嫁 華やかな姉の陰に隠れた妹を国王陛下は溺愛する…。 「いい子だ、そのまま俺に堕ちてしまえ」 薔薇に喩えられる姉ロゼリアと比べられ、“棘の君”と呼ばれるリーゼロッテは、姉の婚約者である国王、ウォルドを密かに慕っていた。そんな中、ロ… 続きを読む
8 ランクアップ
魔の森の乙女と美貌の子爵
魔の森の乙女と美貌の子爵
春野リラ/茉莉
人々から魔の森と恐れられる場所に、エリスは独りきりで暮らしている。今は亡き父親に、森を出てはいけない、誰にもかかわってはいけないと、幼い頃から言われてきたせいだ。訪れる者もいない森の中、ある日、一人の青年が倒れていた。絵本に出てくる王子を思わせる──ずっ… 続きを読む
9 ランクアップ
奥様はバージンなボディーガード
奥様はバージンなボディーガード
神埼たわ/倖月さちの
勤め先が倒産した夏実は、就職情報誌を買いにいった書店で高校の先輩と偶然にも再会する。警備会社の代表になっていた先輩から住み込みのボディーガードの仕事を紹介され、報酬の高額さに目がくらんだ無職の彼女は、人気ミステリー作家のボディーガードを引き受けることに… 続きを読む
10 ランクダウン
独占欲強めの王太子殿下に、手懐けられました わたし、偽花嫁だったはずですが!
独占欲強めの王太子殿下に、手懐けられました わたし、偽花嫁だったはずですが!
雨宮れん
王女・フィリーネは、ある日突然強国の王子・アーベルに「俺の花嫁になれ」と迫られる。政略結婚を避けるため“最愛の妻のフリ”をしろというのだ。絶対的な権力を持つアーベルに抗えずやむなく合意すると、まさかの溺愛ライフがスタート!? 強引に迫ったかと思えば、とろと… 続きを読む
11 ランクアップ
覇王は黒の真珠姫に溺れる
覇王は黒の真珠姫に溺れる
白石まと/ことね壱花
不吉な予知夢を見るため「黒真珠」と忌避されるアメリアは、夢に現れた「覇王」ルーファスの頼みに応え、彼の絵姿にキスを繰り返していた。百度目に生身のルーファスが蘇り、アメリアと身も心も結ばれないと再び絵に戻されると告げる。とまどいつつも彼に応えるアメリア。… 続きを読む
12 ランクアップ
略奪花嫁 炎の愛撫に蕩ける氷華
略奪花嫁 炎の愛撫に蕩ける氷華
小出みき/SHABON
戦に敗れた一族の利益を守るため、敵将であるルガートに差し出されたアウローラ。<氷の美姫>と呼ばれる彼女をルガートは当然の権利とばかりに組み敷き、悦楽に堕として処女を奪うが、その後も情熱的に愛して気遣ってくれる。「もっと乱れろ。蕩けてしまえ」残忍だと恐れ… 続きを読む
13 ランクアップ
二度目のキスまで十五年
二度目のキスまで十五年
橘志摩/SHABON
智花は、勇気を出して告白し、振られた相手に「小学生の頃、図書委員やってなかった?」と聞かれて気がついた。彼は小学校の同級生で委員会仲間、そして、ファーストキスの相手でもある悠吾だったのだ。智花の告白をあっさり断ったくせに、悠吾はひんぱんに遊びに誘ってくる… 続きを読む
14 ランクアップ
聖女の罪咎
聖女の罪咎
西條六花/秋那ノン
一年前の嵐の夜、修道女のエレオノールには秘密ができた。怪我をした見知らぬ男に、純潔の誓いを立てた身を穢されたのだ。誰にも知られなければ、このままの暮らしを続けられる──修道女をやめても行く場所がないエレオノールは、あの日の恐怖と恥辱を誰にも話すことはでき… 続きを読む
15 ランクアップ
神獣が愛した身代わり花嫁
神獣が愛した身代わり花嫁
榛名悠/ながさわさとる
双子が生まれた場合、先に生まれた者を善とし、あとから生まれた方を悪とする──その地方に古くから伝わる風習により捨てられたことも知らず、ルカは養父のもとですくすくと育った。しかし、双子の姉クレアが目の前に現れたことで、平凡だが幸せな彼女の毎日は一変する。な… 続きを読む
16 ランクアップ
蒼き森の密愛
蒼き森の密愛
柚子川冬子/ユカ
決して異性に姿を見られてはならない、話をしてはならない、というお告げにより、貴族の娘ロゼッタは森の奥深くで存在を隠すように育てられた。けれど、迷い込んできた男性に姿を見られただけでなく、抱きしめられてしまった。彼は書物の挿絵で見たどんな王子さまより素敵… 続きを読む
17 ランクアップ
悪役令嬢はダンスがしたい
悪役令嬢はダンスがしたい
しっぽタヌキ/伊藤明十
乙女ゲームの悪役に転生したことに気づいたライラック。本来なら、婚約者になるはずの第二王子をヒロインと取り合う役回りなのだけれど――。「ヒロインのおこぼれをもらう脇役人生なんてまっぴら! 私の人生は自分で決める!!」と、恋に落ちる第二王子・セドを避けてダンス… 続きを読む
18 ランクアップ
花は秘密の夜に惑う
花は秘密の夜に惑う
西條六花/倖月さちの
自分が伯爵の娘だったなんて! 突然の話に、身寄りのないフェリシアは耳を疑うしかなかった。亡きフェルトン伯爵と、かつて彼の屋敷のメイドだった母の間に、フェリシアは生まれたらしい。初めて訪れた伯爵家で自分を迎えてくれた子爵である義兄のレヴィは、震えがくるほ… 続きを読む
19 ランクアップ
美貌の子爵はときどき淫らに専属乙女を誘惑する
美貌の子爵はときどき淫らに専属乙女を誘惑する
熊野まゆ/炎かりよ
きみのすべてを僕にさらして鎮めて欲しい。この、どうしようもない部分を――私設美術館で働くダリア。実家は郊外の農家で幼い弟妹のために仕送りが欠かせない。家族のために、そして誰にも教えていないある目標のために身を粉にして働かなくてはと思っている。そんなダリア… 続きを読む
20 ランクアップ
ここだけの話、モテすぎ眼鏡医師と一緒に暮らしています。
ここだけの話、モテすぎ眼鏡医師と一緒に暮らしています。
伽月るーこ/上原た壱
ほのかの夫は、病院で一番人気の医師・悠。この結婚は極秘。妻なのに、モテる彼にやきもきしてしまう。でも家では「今すぐほのかが欲しい」眼鏡の奥にある欲望で滾った瞳で射貫かれ、甘く襲われる毎日。繊細な指遣いで快感を与えられ、淫靡な感情を抑えきれない。「もっと… 続きを読む
<< 前へ

1 2 3 4 5

作者名で検索