ホーム > 蜜愛セレナーデ文庫 3月の最新刊

蜜愛セレナーデ文庫 3月の最新刊

めくるめく愛と快感の旋律! 「蜜愛セレナーデ文庫」創刊!
姫と王子のファンタジーロマンから現代大富豪ものまで。美男子の情熱の恋歌が、時に優しく、時に激しく、貴女に甘美なひとときをお贈りします。

王太子は小動物系乙女にご執心
作家 / イラストレーター深森ゆうか/ゆえこ
下級貴族のルシールは義母にずっと虐げられて、使用人扱いされていた。最近、周辺では盗賊が出没し金銭や女子供をさらっていくという事件が勃発しているという噂が立っていた。ある日、ルシールはとうとう盗賊に連れ去られてしまう。恐怖に気を失ってしまって……。気がつくと眼孔の鋭い盗賊の一人に、気つけといわんばかりに酒を口移しで飲まされていて――熱い口づけにルシールは甘く感じて戸惑う。しかも、この盗賊騒ぎはルシールを今の状況から助けるための義妹と伯爵が流した嘘。そして盗賊役に王太子が……!? しかも自分に口づけをした眼孔鋭い人が王太子だった!目つきの悪い王太子に惚れられて、臆病なルシールは怯えながらも彼に惹かれていって。臆病で自分に自信のないルシールは、彼の求婚を受け入れざるえない状況に追い込まれていく。彼女の取った行動は――?
艶肌を焦がす暗き復讐の炎
作家 / イラストレーター本阿弥香澄/Luna.M
ハルク領の公女スフィーダは、たびたび他国からの侵略に怯えるけして裕福とは言えない領地で育つ。そんなスフィーダは、国一番の貿易で栄えるマーダー領主ハークスレイに見初められて婚姻を交わした。「スフィーダさまはきっとこの領地を良くしてくださる」と領民からの期待を胸に、スフィーダは花嫁としての生活へと歩みを進めた。しかしそんな期待を胸に抱きながらも、その生活は理想とはかけ離れていた。「だまって私の思うままにされていろ」強引なハークスレイに、スフィーダは困惑する。そんなとき、故郷で異変が起こり、二人は争いの渦中へと引き込まれていく。お転婆姫と強引伯爵が数奇な運命の中で愛を紡ぐ物語。スフィーダが大人に変わり、ハークスレイは愛を知っていく。魂と魂が激しく交わり、二人は命を削りながらも深く愛し合っていく。

蜜愛セレナーデ文庫配信中タイトル

作者名で検索